​◆助成金情報◆

助成金情報

令和2年度 南城市交流人口拡大事業助成金のご案内

 

​1.目的:持続可能な地域活動を目指し、地域外に住む者と交流する環境をつくることにより、

 UIターンの促進を図る。

 

2. 対象:南城市 各区・自治会

​3. 対象事業:区外に住む出身者及び関係者が参加・参画する区・自治会等が主催する交流事業、

 地域情報発信、移住定住対対策事業など

                        申請書              実績報告書

                   ↓         ↓

 問合わせ先:市民活動支援センター​(098-917-5541)

(公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団より

2020年度主な助成金の募集(予定)のお知らせ

①自動車購入費助成(6月~7月)

事業の内容:自動車を購入する際の資金を助成

対象となる団体・募集地域:特定非営利活動法人※主として障がい者の福祉活動を行う団体

②認定NPO法人取得資金助成(9月~10月)

事業の内容:認定NPO法人取得に必要な資金を助成

​対象となる団体:認定NPO法人の取得を目指す社会福祉分野特定非営利活動法人

損保ジャパン日本興亜福祉財団

​Webはこちら

https://www.sjnkwf.org/jyosei/index.html

社会福祉法人 NHK厚生文化事業団

地域福祉を支援する「わかば基金」

募集部門:

♦支援金部門

対象:〇国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループ。

♦災害復興支援部門

対象:〇東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた自然災害の被災地に活動拠点がありり、福祉活動を通してその地域の復旧・復興をすすめているグループ。

〇被災地に必要な新たな福祉事業を展開したい、と考えているグループ。

♦リサイクルパソコン部門

対象:〇パソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に役立ち、活動の充実を図れるグループ。

申請受付期間:2020年2月3日(月)~3月31日(火)必着 (郵送のみ)

申請書は下記ホームページからダウンロードできます。

(市民活動センターにもあります)

https://www.npwo.or.jp/info/16422

大同生命厚生事業団

ボランティア活動助成の周知

①シニアボランティア活動助成

助成趣旨:シニア(満60歳以上)のボランティア活動を支援することにより、シニアのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

②ビジネスパーソンボランティア活動助成

助成趣旨:ビジネスパーソンのボランティア活動を支援することにより、ビジネスパーソンのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

③シニア、ビジネスパーソン共通

活動テーマ:(1)高齢者福祉に関するボランティア活動

      (2)障がい者福祉に関するボランティア活動

      (3)こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動

      ただし、少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動は除く

    いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。

申請書は以下のホームページからダウンロードできます。

大同生命厚生事業団 URL:http://www.daido-life-welfare.or.jp/

© Nanjo Civil Activities Support Center.