© Nanjo Civil Activities Support Center.

​◆助成金情報◆

2020年度 助成金情報

   令和元年度 南城市交流人口拡大事業助成金のご案内

 

​1.目的:持続可能な地域活動を目指し、地域外に住む者と交流する環境をつくることにより、

          UIターンの促進を図る。

 

2. 対象:南城市 各区・自治会

​3. 対象事業:区外に住む出身者及び関係者が参加・参画する区・自治会等が主催する交流事業、

           地域情報発信、移住定住対対策事業など

                申請書はこちら   実績報告書はこちら

                   ↓         ↓

 問合わせ先:市民活動支援センター​(098-917-5541)

令和2年度の「住まいとコミュニティづくり活動助成」の助成金のお知らせ

 

◆助成の概要

◇助成期間

令和2(2020)年4月1日~令和3(2021)年3月31日までの1年間

 

◇助成額

1件あたり120万円以内

※助成額は、お申込みいただいた金額通りとならない場合があります。

 

◇助成の対象となる団体

営利を目的としない民間団体(特定非営利活動法人、法人化されていない任意の団体など)

 

◇助成の対象となる活動

今日の人口減少社会、少子高齢化社会等を背景にした住まいとコミュニティに関する課題に取り組む市民の自発的な地域づくり・住まいづくり活動で、地域住民が主体的に関わっている次に掲げるもの。

 

*社会のニーズに対応した地域活動

*地域環境の保全と向上

*地域コミュニティの創造・活性化

*安心・安全に暮らせる地域の実現

*その他、豊かな住環境の実現に繋がる活動

 

詳細につきましては応募要項をご参照下さい。

 

◆応募の手続き

◇応募要項、申込書様式の入手方法

当財団のホームページよりダウンロードすることができます。

http://www.hc-zaidan.or.jp/program.html

ベネッセ子ども基金

経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成

活動内容

当財団では、未来ある子どもたちの学習の支援に取り組む団体への助成を通じて、子どもたちの学習環境整備や学びの機会づくりに寄与することを目指します。
「経済的困難を抱える子どもの学習の支援」をテーマに、子どもたちへの学びの機会の提供や学習環境作りなどの活動に取り組まれている団体を支援します。

「経済的困難を抱える子どもの学び支援」「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援」については、2015年度より、毎年同時期に助成の募集を行ってまいりましたが、これまでの助成事業を通して見えてきた現状や課題をふまえ、助成の枠組みを新たにすることといたしました。

 

「経済的困難を抱える子どもの学び支援」について

子どもたちを取り巻く課題がますます複雑化する中で、支援者もさらに対応力を高めていくことが求められています。地域によって多様な子どもの課題に対し、支援を持続可能なものにしていくためには、担い手団体の事業基盤の強化や新たな事業へのチャレンジなど、中長期視点での取り組みが必要と考えています。
そのため、昨年度までの単年度型助成を変更し、2018年度より、中長期視点で取り組む事業に対し、最大3か年での助成を行うことと致しました。
本助成を通して子どもの支援を担う団体自身も成長し、地域において民間ならではの強みを活かした子ども支援の取り組みが進むサポートとなるような助成を目指します。

提出期限:2020年1月7日(火)

https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_1.html