市民大学8期生 グスク発見プロジェクト第2回(グスク探検第2弾)

  10月28日(土)9:30~、なんじょう市民大学8期生グスク廻りチームによるグスク探検第2弾(グスク発見プロジェクト第2回)が実施されました。(第1回は8/5) 台風26号が近づいていたせいか、風がやや強かったもののお天気に恵まれ、また季節がら涼しくもありイベント日和の一日でした。



『大里城址公園体験交流センター』に集まり、グスクの話や探検時の注意点などの説明を

受けます。




             受付、設営、準備万端です♪

       説明が始まりました。子供達も沢山来ています。



        スケジュールを確認していよいよ出発です




               チチンガーの説明中です

        チチンガーの湧き水を観に下まで降ります



一旦、戻り・・・・

            次は島添大里城址です


     進撃の巨人を例にしてグスクの説明・・・ユニークです^^







そして・・・ミーグスクへ



ミーグスクの展望台はパノラマです。






                記念撮影



交流センターに戻り、ムーチーやお菓子、記念のキーホルダーをもらい紙芝居を観ました

       子供向けに編集された紙芝居だそうです


       最後はクイズで盛り上がりました(意外と難しい)

       子供達は図書券が当たるので真剣です!


 6期生、7期生、8期生の別のチームの方達、9期生の参加もあり、子供達も楽しかったとの感想で、大盛況で終わりました。きっと、このグスク発見プロジェクトに参加した子供達は、大里のグスクや逸話の面白さに触れ、歴史を学ぶきっかけになったことでしょう。

 大人も近きにあると、なかなかわざわざ足を運ぶことが無くなりがちですが、南城市には30以上、グスク跡があります。その過渡期はどんな人達が住み、戦い、治め、生きていたのでしょう?古の人達と文化に想いを馳せた探検となりました。


© Nanjo Civil Activities Support Center.