第3回 ムラヤー学習会

 協働のまちづくり ~10年の足跡~ 自治会長体験 

    

       令和2年10月5日(月) 南城市役所1階大会議室

                 講師 つきしろ自治会長  新城 辰夫  氏


つきしろ自治会長として10年余。地域の活性化と住民の福祉の向上に尽力されている新城辰夫氏に講演して頂きました。「空地対策」「公民館利活用」「野良猫対策」等に区民の信頼と協力を得て取組みまれ、事業の多くに公・民の助成金を活用。「自助・共助・公助」を実践しておられる「協働のまちづくりの達人」の講演は参加した区長・自治会長に大きな示唆と感銘を与えました。


【内 容】

主な取組

1 環境整備

 自治会長に就任して,まず手掛けたのは、地域の環境整備。民間開発の分譲住宅地で、地区内に多くの空き地が点在し、ごみの不法投棄が後を絶たなかった。地権者に空地の適正管理を呼びかけた。同時に、区民から空地管理ボランティアを募り、空地の清掃等を行った。

清掃後の空き地には、公的機関の助成金を活用し花を植え緑化した。


2 公民館の利活用

 公民館を区民のサークル活動等に開放し、区民の交流拠点と健康づくりを図った。

区民から寄付を募りカジマヤー祝いも行った。


3 助成事業の活用


4  集落の安心・安全・美化を守る

その他の助成事業



5 まとめ




20回の閲覧

© Nanjo Civil Activities Support Center.