10期生1年次第5回講座「南城市における観光の魅力と課題」

最終更新: 2019年11月18日

10月19日(土)に10期生1年次第5回講座「南城市における観光の魅力と課題」が行われました。観光商工課の方を講師にむかえ、斎場御嶽と浜川御嶽へ視察へ行きました。

観光地としての視点、また観光化するにつれ直面する課題を題材に視察終了後は自分で気づいたことなど、課題解決にはどうすべきかなどを議論しました。観光地における「魅力」と「課題」ということでいろんな側面をとらえることができ、答えを導くということはさすがにむずかしい議論でしたが深く考えるいい機会になったと思います。

2年次に取り組むプロジェクトに繋がることを願います!悪天候の中、参加者のみなさんお疲れ様でした!


出発前の講義


斎場御嶽へ

石碑の前で世界文化遺産になった旨の説明を。その後は語らずガイドで見て感じる方式。



続いて浜川御嶽へ

アマミキヨが上陸したといわれるヤハラヅカサ

アマミキヨが上陸後仮住まいをしたとされる浜川御嶽

庁舎到着後は振返りで思ったことや感じたことの議論

最終的にこれだけたくさんの意見が飛び交い時間も足りないほどでした。






© Nanjo Civil Activities Support Center.