8期生2年次第3回講座【各グループ企画検討会】

  9月12日(水曜日)19時半〜南城市庁舎2階、共有スペースにて8期生2年次第3回講座が実施されました。講師は引き続き鮫島講師ですが、部屋は2階の市民共有スペースです。なんとなく雰囲気も変わり、良いアイディアが生まれそうな予感です。




鮫島講師の計らいで、8期生の意志に沿ってカリキュラムメニューを8期の3チームに合わせたものに変更してくださいました。8期生たちも現況を伝えます。



 城(グスク)巡りチームは上がり太陽助成金を使い、順調に進んでいます。

一点、10月28日の2回目のグスク探検(グスク巡り)が終わった後にグスクのマップを作成し観光拠点に置くのに、マップのアイディアが欲しいということでした。

卒業生からもグスクだけでなく、駐車場の可否やバス停からの距離、カフェの有無等々、楽しいアイディアが沢山出てました。



 空き屋バンクチームは宿題をとても良くまとめてあり、今つまずいている理由が分かりやすく分析されていました。しかしながら、空き屋の調査、また、資産や個人情報の絡みからなかなか難しい問題もあり、区(区長や民生委員)を通して調査を進めようということになりました。



 防災マップチームも休講の影響で進捗はなく、70以上の区がある南城市の防災マップを

作るのに、どこから手をつけて良いのか分からずにいましたが、偶然にもムラヤー学習会で、自主防災組織の講座があり、ムラヤーを主体とした自主防災組織を作ろうとしている

堀川区をマップを含めてモデル作りをすることとなりました。





豊富なアイディアを出しながらも真剣な眼差しでメモを取る8期生。

沢山の皆から出たアイディアの中から、有効なものを選択していきます。


次回は、市民大学での個々のゴールを設定します。


簡単に出来ることはそんなに楽しくない。大変だから面白い、乗り越えて気持ち良い。


そう思っているに違いない。頑張れ!8期生!!

© Nanjo Civil Activities Support Center.