© Nanjo Civil Activities Support Center.

8期生2年次第5回講座【応用編Ⅳ 実践のための計画書づくり】

最終更新: 2018年11月28日

@南城市庁舎2階市民共有スペース  11月14日(水)19:30~8期生2年次の講座は引き続き事業計画(チームのプロジェクト)の計画書作りです。ポイントを理解し正確に実施することを確認していきました。計画をしっかり建てておかないと、あいまいにスタートし、うやむやに終わってしまっては、この1年半の積み重ねが勿体無いと、また、理論どおりにならないことは百も承知ですが、成功している人達をみると事業計画をしっかり建てているという事実を踏まえ、今回もジザイカンパニーの鮫島講師に見ていただきながら、計画書づくりの清書、発表、実践の方法を再確認しながら、話し合いを続け、次回講座時には実践したことの確認を行います。




 グスク巡りチームはすでに2度のイベントを終え、グスク(観光)マップを作成予定です。マップ作りもきっと工夫を凝らした楽しいけれど実用的なマップが出来るのではないかと密かに期待しています。


           グスク巡りチームの嶺井さんが計画を発表中



        伊東さんより、空き屋バンクチームの計画を発表


空き屋バンクチームは、今までとは異なる切り口で、南城市の空き屋を上手く活用することを成功させた、また、貸してくれた方々へヒアリングやアンケートを実施します。そして、貸借しやすい条件や環境を調査し今後に繋げます。



            防災チームの渡慶次さんより発表

防災チームは、メンバー2名で、モデル地区となった堀川区を実際に散策して、堀川区の自主防災組織委員会へ出席し話し合いを重ねています。車が詰まりやすい道よりも畑の道を逃げてはどうか、お年寄りを誰が助けるか等等詳細に決めていくようです。本当にその地区に適した逃げるための防災マップの作成を着々と進めています。


次回12月12日は、実践の経過報告と確認になります。どのチームも次回講座が楽しみです。